2009年11月21日

■反省会

11月20日に都内の某会議室で2009楽器フェアとPremium Guitar Showの反省会が行われました。

内容は・・・秘密です。

出展者の方々にはすでに入場者数の報告が行っていますし、今後も会期後に実施したWEBアンケートの報告などが行くと思います。

僕の担当分としては
このブログが
・会期中、シーサーブログの全7千ブログ中778位にランクイン
(音楽というジャンルの中では13位!!という好位置でした)

え?そんな程度なの?と思われるかもしれませんが、本格起動から30日&記事数わずか40というブログとしてはまさに驚異的な数字ですよ。
・開催中に紹介した製品への(ユーザーや出展者からの)注目があった
・各社イベントの集客に役立った

などを報告し、また
公式の固いホームページスタイルでなく、ユーザー目線や機動力といった視点についても、反省会に参加した運営委員から評価していただくとともに、僕が苦手なクラッシックや管楽器の記事紹介に対する応援の要請も理解していただけました
ブログのスタートからはすでに数年を経ていますが、楽器フェア広報ブログのスタイルや方向性が見えてきたと思います。

また、オークションについては
・売り上げ金額が20日の段階で約27万円と従来に比べ、少額であったこと
これは、商品点数が少なく低額品が中心だったのと、共同募金様に寄付したHeeseyさんのベースが含まれていないのも大きいです。
今回のチャリティーオークションの収益金は全て日本赤十字社様に寄付させていただきます。
(もちろんベースの分は共同募金様あてです。)

今回は運営委員アンケート、出展者アンケートの中での
協会主催イベントで悪かったイベントにこのチャリティー・オークションが単独一位になりました。
具体的な理由は書かれていませんでしたが、チャリティの対象や目的が希薄であり、出展者が商品を提供し辛い点、イベントとしてもショーアップされていない点、提供製品のアピールが薄い点、などが主な原因ではないでしょうか?
僕自身、もし次回スタンプラリーが行われるなら、今後オークション用の商品はスタンプラリーにまわすべき、とオークションのステージで申し上げているように、
誰にでもチャンスがあるスタンプラリーへの移行
の方が、良いと思う次第です。


posted by 広報担当 at 13:03| ☔| 広報日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月10日

■引き続き後片付け(笑)

今日は赤い羽根の募金で有名な中央共同募金会さんにHeeseyさんのベースを運んできました。

中央共同募金さんといえば以前の楽器フェアで布袋寅泰さんのギターをオークションしたことでもお世話になったことがあります。
僕としてはオークションの手続きがわかっている意味でも気軽な団体でもあります。

先方のご担当者も以前の布袋さんの時と同じ方でした。
その方にお話した際に、
「実はYellow Monkeyさんは、以前の『中越地震』の際にも、たくさんの機材をご提供いただき、オークションの最終金額が合計数千万円にもなって助かりました。
今回も、広瀬さんに再びご提供いただけるのは何かの縁でしょうか。」
と言っていただきました。

まさか、楽器フェアでファンに渡るはずのものが、こうなったのも、たぶん何かの縁だと思います。経過はどうあれ、こういう縁は大切にしないといけませんね。

オークションの経過はいずれご報告します。
posted by 広報担当 at 20:52| ☔| 広報日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月09日

■後片付け

今日は朝から会社で楽器フェアからの撤収貨物を片付けました。
僕の会社はブースも小さいし、僕自身が出展担当ではないので、あまり手伝いする間もなく片付きましたけど(笑)

お昼前には楽器フェア協会からのメールが届き、そのメールには4日間のご来場者数が書かれていました。
オークションのベースの件で協会に電話をする機会があったのですが、その際には忙しそうで「ブログに人数を載せてもいいですか?」と聞いて良い雰囲気ではなかったので、特に掲載許可はとりませんでした。
ここでは数字的にはあまり良くないなあ、ということだけ言っておきます。
また、来場者を集めるというのは広報の役目でもありますので、慎重に書かないとなりませんし。



ところで、僕の雑誌では楽器フェアとプレミアムギターショウの特集の入稿を明後日までに済ませなければなりません。
記事は社員の大勢で書くのですが、イントロと呼ばれる総論部分は担当者が書くのが慣例になっています。
ところが今回の担当者は新人が指名されており、イントロが書けるのかとても不安です。実はこのイントロは誰が書いても編集長から赤字だらけになりますので、彼にとってはある意味、試練と言えるでしょう(笑)。
で、僕が会社を出るとき、新人くんが頭を抱えていたので、楽器フェアには9回参加している僕がいくつかアドバイスをしました。

それは
◆今回、出展者が減ったのは、
「世界不況」「2週間前に上海で大型楽器ショウがあったこと」
が大きな理由であること。
◆新製品が少ない理由は
「海外のブランドの製品は新製品が来年1月のNAMMで発表されるため、楽器フェアのタイミングでは出にくくなって久しい」こと。
また、「国内ブランドは普段なら『新製品』として発売する“開発済み商品”を今回は『参考出品』として展示し、市場調査を行っていた」こと
◆イベントが多かったのは
「楽器フェアはコンシュマーショウであるために、新製品の量に関わらず、需要開拓のために、イベントを投入する傾向が年々強くなっている」こと

また、プレミアム・ギター・ショウが盛況だった理由は
◆出展者と来場者が『売る』『買う』という目的でつながり、目的が明確だったこと
◆イベントも、楽器について『深く知る』ことを目的としたものが多く、PGSならではの売りが明確になったこと
などをアドバイスしました。


他にも、新人くんには色々なことを言ってあげたかったのですが、これ以上のことを理解できるかどうかわからないし、短い文章の中に上記をいくつ盛り込めるかは未知数ですので、やめておきました。

彼もそろそろ終電のはずだから、書き終えたかな?(笑)
原稿が楽しみです

それと、Heeseyさんのベースは中央共同募金さまに寄付し、近日、ヤフオクのチャリティーに出品される方向で話が進んでいることを報告しておきます。
posted by 広報担当 at 23:59| ☔| 広報日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月08日

■2009楽器フェア/プレミアム・ギター・ショウ2009閉幕

まずはご来場いただきありがとうございました。
好天にも恵まれたせいか大勢の方にお越しいただいたき、
素晴らしいフェアになったと思います。



ところで、ご報告とお詫びですが、僕が担当したチャリティーオークションでの目玉品であったHeeseyさんご提供のベース2本ですが、会場では成約しませんでした。
担当者としては涙目です。
一応、これらはベースそのものを共同募金に寄付し、共同募金のネットオークションしてもらうつもりです。
(収益金はそのまま共同募金に寄付するというスタイルになります。)
ご協力いただいた関係者の方々どうもすいません。




気を取り直して、このブログいかがでしたか?
お客様目線で楽器フェアとプレミアム・ギター・ショウの魅力をレポートしてゆくブログを目指しました。
皆様のおかげで、これまで以上のヒットを記録できました。
お客様目線というか、僕個人の目線ばかりになっていた部分も多いですが(笑)。

このブログはHeeseyさんのベースの後日談をお伝えするためにも、もう少し続けます。

とりあえず、今晩はゆっくり眠ります。
ホントご来場&ご覧いただきありがとうございました。

Gフェア8日0049.jpg
posted by 広報担当 at 21:40| ☔| 広報日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

■今日8日(日)が最終日

5日から4日間開催の『2009楽器フェア』『Premium Guitar Show』もいよいよ本日8日(日)が最終日です。

今回の傾向としては
楽器フェアはイベントが豊富&通路が広く観やすい
ようです。
実はすでに7日(土)は午後以降、ブースのデモ演奏の音量が大きく、運営委員が対策に出動しましたが、
お客様はさまざまな楽器のデモ演奏を聴き入っていました。
バランスってほんとに難しいですね。

また、ギターショウも売上は良好。
実際、ヴィンテージや1本モノのほかに会場だけの特価品も多いです。
しかも、18回までのクレジットが無金利でご利用できます。
マニアックなイベントも特設ステージで常時開催しています。

本日のいくつかのおすすめイベント
このブログでもいくつかのイベントを紹介してました。
■最終日の目玉イベント「東京バンドサミット2009 vs アジアンビート グランドファイナル

チャリテーオークション
は本日15:00〜

ヒッパレ青春!
あの懐かしいフォークソングを歌おう!!

日時 :11/8(日) 14:00〜15:30
開場時間 :14:00

整理券 :無し
場所 :クイーンズサークル
出演 :ゲスト:杉田二郎
内容 :全国楽器協会が提供する恒例の「ヒッパレ青春!」は、「あの懐かしいフォークソングを歌おう!!」と題して、
8日(日)14:00-15:30、みなとみらいのクイーンズサークルで開かれる。
も今日ですね

■Premium Guitar Show 2009イベント【11月8日(日)】



あと、オークションとかぶっているので僕は見られないけど
■リゾネーター・ギターを弾く謎の美少女
のライブはE-205会議室であります。


というわけで、
http://musicfair.jp/event/index.php
の8日分を見てイベントにも参加してください。


まだ、行こうかどうか迷っている人はぜひお越しください!!
天気は最高!きっと楽しめますよ!!

やばいオレも遅刻だwww
posted by 広報担当 at 08:40| ☔| 広報日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月07日

■オレのデジカメ【製品関係】

いよいよ8日(日)で『2008楽器フェア』が閉幕します。
で、今夜は今日7日(土)にあたかもひとりの個人が来客したかのようなレポをお送りします。
まずお断りしておかなければならないのは、多数のイベントが同時に行われているため、一人ではひとつのイベントしか観ることが出来ない点、個人の視点(60年代〜80年代ギター好き)なので製品が偏っている点、お笑い好きなど、お許しを。

明日8日の最終日の来場の参考になれば、と思います。


■アリアプロ2懐かしのXXとAW
Gフェア7日0029.jpg
参考出品で見かけたXX-DLX/80sとAW-72/80s。
要するにインクヴェイとエース清水ですかね?
XXはイングヴェイに渡す前には普通の指板だったものが、本人がスキャロップ加工してしまったwらしいですよね。こいつはすでにスキャロップ加工がされていましたが。

■めちゃロングネックなベース
Gフェア7日0042.jpg
ドラゴンフライにあったネックのながーいベース。
何これ珍百景ものw

■ローズが復活
Gフェア7日0047.jpg
ローズというとベイスターズファンなオレ様はロバート・ローズを思い出しますが(←スペルも何も違うじゃん!)こちらはRhodesですな。
デジタル全盛の21世紀に60年代70年代サウンドに欠かせないローズ・ピアノが、当時のハンマーアクションをそのまま搭載。
今ヴィンテージとなっているモノはどこか壊れてて当然の代物。
あのタッチ、サウンドが現代に復活!!

■Jacksonが本格的に流通するわけで
DSCF0944_2.jpg
HMにはやっぱこのロゴでしょ?

■フェンダー・ジャパンのかっこいいテレキャス
Gフェア7日0055.jpg
かっこいいとかは好みが分かれるところかも。
ただ、TVジョーンズのPU搭載みたいなので、ちょっとグレッチのテイストが入っててGOOD

■ベースアンプのデジタル化がトレンド?
こっちは神田商会のブースにあったSWRの超小型ベースアンプ
Gフェア7日0059.jpg
で、こっちはTCエレクトロニックにあった小型ベースアンプ
Gフェア7日0080.jpg
筐体が小型でも大出力のベースアンプが増えてきましたね

■エレハモのブースにあった新製品
Gフェア7日0087.jpg
EKOブランドになっていたけど、ロケットベース
こっちは新しいロックトロンのエフェクターペダルシリーズ
Gフェア7日0086.jpg

■フジゲンからアコースティックギターが
Gフェア7日0081.jpg
フジゲンが本格的なアコギを作るのは30年ぶりぐらい?
完全にプロトとかいっていたので販売はまだまだ後かな
かなり良い木材を使っていたみたいです

■かえる・・・
Gフェア7日0091.jpg
ESPのブースで見かけたカエルなギターw。
ギタークラフトアカデミーの学生さんの作品とか。

■すし・・・
Gフェア7日0136.jpg
Fishmanを訳して「魚男」ww。アコギ用PUのブランドだけど、ブースが唐突すぎw

■ギターでガーデニング・・・
Gフェア7日0158.jpg
某雑誌のコンテストで募集したギターのアイディアを実体化した模様。


こういう遊びゴコロも楽器フェアの魅力かと。
posted by 広報担当 at 23:48| ☔| 広報日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

■ピアノや管楽器関係の製品

というタイトルをつけましたが、
製品が新しいものなのかどうかは僕にはわかりまん・・
ただ、ブログを見た瞬間ギターのフェアに見えるバランスの悪さなので、こんな製品もあります!的にご覧ください!

展示ホールBを入ると鎮座するグランドピアノ
Gフェア7日0001.jpg

朝イチなのでハープのチューニング
Gフェア7日0002.jpg

トンボ楽器のアコーディオン
Gフェア7日0003.jpg

サックスもイッパイ!
Gフェア7日0004.jpg

バイオリンもあります
Gフェア7日0005.jpg

ながーいリコーダー
Gフェア7日0006.jpg
左のリコーダーはブースの天井を突き抜けてますw

フルート
Gフェア7日0007.jpg

大人にも子供にも大人気のハンドベル
Gフェア7日0008.jpg

いろいろなサイズのリコーダー
Gフェア7日0009.jpg

トランペット
Gフェア7日0010.jpg

ホルン
Gフェア7日0011.jpg

電子ピアノ
Gフェア7日0026.jpg

シーボルトのピアノ
Gフェア7日0108.jpg

フルートのイベント
Gフェア7日0144.jpg

カシオのイベントは来客もたくさん
Gフェア7日0146.jpg

サックスのイベント
Gフェア7日0148.jpg

ハーモニカ
Gフェア7日0151.jpg

サイレントバイオリンのレクチャー中
Gフェア7日0154.jpg
posted by 広報担当 at 21:07| ☔| 製品情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。